着手金とは、基本報酬とは、過払い金報酬とは、減額報酬とは

司法書士に払う報酬

着手金とは、基本報酬とは、過払い金報酬とは、減額報酬とは

■着手金とは
弁護士や司法書士に依頼したときに、最初に支払う費用です。
成功、不成功には関わらず、支払わなくてはいけません。
借入先が複数の場合、1社あたりいくらというように計算することが多いです。
依頼者の財政状況を配慮して、後払いや分割払いにしたり、債務整理に関しては無料にしたりするところも多いです。
■基本報酬
着手金と同じ様に、債務整理するときに債権者1社毎に支払わないといけない費用です。
着手金か基本報酬かどちらかしか発生しない場合が多いのですが、両方発生することもあります。
また、後々着手金を基本報酬に充当することもあるようです。
こちらも後払いや分割払いに対応してくれるところが多いです。
■過払い金報酬とは
過払い金が発生して、そのお金が返還されたときに支払う報酬です。
戻ってきた過払い金の額の何パーセントというように計算されます。
例えば、戻ってきた過払い金が100万円で過払い金報酬が20%であれば、20万円を報酬として引かれるということです。
■減額報酬とは
借金を減額した分に対してかかる費用のことです。

例えば、借金を100万円減額できて減額報酬が10%なら、10万円の減額報酬が発生します。
過払い金請求の場合、過払い金報酬と減額報酬の両方がかかることがあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ