借金取立を止める方法を教えてください?

借金の取立を止める方法

借金取立を止める方法を教えてください?

借金の返済が滞ってしまうと、当然のように督促、取立てがあります。
取立ての方法は、郵便できたり、電話がかかってきたり、ひどい場合は自宅に訪問してくることもあるでしょう。
このような取立てを止めるには、司法書士や弁護士に債務整理を依頼することです。
司法書士や弁護士に債務整理を依頼すると、金融業者には受任通知が送られ、その時点で取立てはストップします。
受任通知を受け取った債権者は、債務者に対して請求することができないと賃金業法で定められているので、借金の取立てが止まるのです。
受任通知が届くまえに取立てがくる場合もありますが、その場合は落ち付いて債務整理を依頼したことを告げ、自分が依頼した法律事務所の名前と連絡先を相手に伝えるようにしましょう。
厳しい取立てをされていて、すぐにでも止めたいという場合には、依頼している弁護士や司法書士に相談して下さい。
受任通知が債権者の元へ届くのはどうしても時間がかかるので、即日取立てを止めてもらうように、FAXなどで送る手段もあるからです。
また、自分で債務整理を行う場合、裁判所に自己破産や個人再生などの申立をして、裁判所から債権者の元へ通知が届かないと取立ては止まりません。
取立てを少しでも早く止めたいという場合は、やはり専門家に依頼したほうがいいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ