個人再生とは何ですか、どのような人が対象になりますか?

個人再生とは

個人再生とは何ですか、どのような人が対象になりますか?

自己破産をしてしまうと、家や土地は確実に没収されてしまいます。
このまま借金返済を続けていくのは辛いが、マイホームを取られてしまうのもどうしても避けたい。そんな人を救済できるかもしれない債務整理の方法が、個人再生です。
個人再生は、債務者の収入に応じた3年間の返済計画を立て、その計画を裁判所が認めてくれる手続きです。
「3年間ならめいっぱい返済し続けてこれだけなら払える」という計画を立て裁判所が認めてくれたら、3年間は約束をキチンと守り、計画通りに返済し続けなくてはいけません。
その約束を果たしてくれたら、残りの債務は免除してもいいですよというシステムなのです。
個人再生は、債務をゼロにすることはできませんが、債務を大幅に減額することができ、3年以内でカットされた債務を返済していくものです。
自己破産の場合だとギャンブルなどが原因で支払い不能になったら、免責は不許可となりますが、個人再生にはとくに免責が不許可になる事由はありません。
対象となる人は、住宅ローンを除く債務が5000万円以下で、その後継続して収入がある場合です。
住宅ローン特則を利用すると、マイホームや他の債務も処分されることないですし、職業や資格の制限もされません。


ホーム RSS購読 サイトマップ