自己破産のメリット、デメリットは何ですか

自己破産のメリット、デメリット

自己破産のメリット、デメリットは何ですか

自己破産には悪いイメージが付きまとっていますが、住民票に記載されたり、選挙権が無くなったりすることはまずありません。
自己破産は借金が返せなくなって困った人のための、救済措置なのです。
メリットは、債務がゼロになるということでしょう。
それによって毎月の辛い支払い、取り立ても無くなりますし、新しいスタートを切ることができます。
会社にも今までどおり務めることができますし、思ったよりも普通に過ごせます。
しかし、デメリットがあることはちゃんと理解しておかなくてはいけません。
まず、財産は没収されることは良くしられているでしょう。
ただし、ここにもちゃんと救済措置があり、家財道具、価値の低い車、預金残高の少ない口座、解約しても戻ってくるお金が少ない保険などはそのままでも大丈夫です。
現金も、99万円までなら所持していても問題はありません。
でもさすがに、家や土地を取られることは避けられないことを覚悟しましょう。
また、連帯保証人を立てているローンがあったら、その保証人に迷惑がかかります。
その他にも官報にも破産者名簿にも名前が記載されることになります。
職業・資格の制限もありますし、長期旅行や引越しも制限されることになります。
そして信用情報機関にも破産したことが載るので、新たにローンを組んだりクレジットカードを作ったりすることができなくなります。


ホーム RSS購読 サイトマップ