債務整理にかかる費用はどのくらいですか?

債務整理にかかる費用

債務整理にかかる費用はどのくらいですか?

債務整理には種類があるので、手続きにかかる費用は一概には言えません。
司法書士や弁護士に頼めばそれだけお金はかかります。
もし安く押さえたいと思ったら、自分で手続きをすることも可能で、その場合は最低限の手数料で押さえることが可能です。
裁判所が介入する特定調停なら、債権者1社につき800円程度の費用がかかり、個人再生の場合は収入印紙や個人再生委員の選任にかかる費用を合わせて二十数万かかることもあります。
しかし、現実には消費者金融業者に減額交渉を持ちかけても、素人だからと相手にされなくててこずることも多いのです。
自分で行うにはそれなりの知識と意思、行動力も必要ですし、時間も割かれてしまいます。
自信が無ければ、お金を出しても専門家に依頼した方が確実でしょう。
専門家に頼むと、着手金、成功報酬などそれぞれの事務所で設定された費用がかかります。
弁護士は相談するだけでもお金がかかってしまうイメージもありますが、借金に関する相談は無料で受け付けている場合が多いので、まずは相談し依頼するかどうかを決めても大丈夫です。
「借金で困っているのに、着手金とか払えるわけが無い」と思う人もいますが、依頼者の生活状況に合わせて分割での支払いに対応している事務所ばかりなので、まずは相談してみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ