司法書士に債務整理をしてもらうメリットは?

司法書士にお願いするメリット

司法書士に債務整理をしてもらうメリットは?

司法書士に債務整理をしてもらうと、債務者は債権者と直接連絡を取る必要が無くなります。
取立てがストップすること、そして債権者とやり取りをしなくてすむこと、この2点が最大のメリットでしょう。
債務整理をしようと思っている人は、支払いが困難な時の債権者からの取立てでかなりプレッシャーになっていた可能性があります。
それが司法書士に依頼することでこちらから連絡をすることも無ければ、向こうから連絡が来ることもありません。
かなり精神的に楽になるはずです。
債権者との交渉は、司法書士が代わりにすべて行い、その交渉内容はすべて債務者に報告されます。
個人で債務整理手続きをしようとなると、自分で直接債権者と交渉しなくてはいけません。
素人だと思うと相手はまともに取り合ってくれないこともあり、取引履歴の開示を渋ったり、ごまかしたりします。
しかし、経験豊富な司法書士に依頼すればこのような金融業者との交渉は慣れていますし、相手にされないということはありません。
依頼者は司法書士と連絡を取り合うだけでいいので、面倒な手続きはしなくていいし、仕事に影響することもありません。
また、弁護士に依頼するよりも手数料がかからなくて、相談しやすいというメリットもあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ